実は着信音としては、着うたよりも着メロの方が多く利用されているというデータがあります。

着メロと着うた、そして着うたフル

音楽配信サイトで扱われる着メロと着うた、そして着うたフルについて違いを考えてみましょう。

 

着メロが音声なしの音のみであるもの、
着うたが15秒から90秒ほどの短い楽曲のものでCD音源を使っているもの、
着うたがフルはCD音源をそのままに1曲丸ごとのものを言います。

 

着うたの登場により、影を潜めたかに見えた着メロですが、今やその人気はうなぎのぼりとなっています。
実は着信音としては、着うたよりも着メロの方が多く利用されているというデータがあります。

 

ホットリサーチでの調査は非常に気になるものがありました。
「着うた」と「着メロ」では、どちらを多く利用しているかという質問に対し「着メロ」と回答したのは全体の61.5%となり、
「着うた・着メロサイト」に月額費用を支払い、加入しているかという質問へは、加入していると答えたのは41%となりました。
そしてMMD研究所が「以前はよく利用していたけれど、現在は利用しなくなったサービス」という項目を携帯電話保有者にアンケートを取ったところ、「着うた、着うたフル」と答えたユーザーが3割もいたという結果を発表しました。

 

この調査結果から見えてくるのは、
音楽配信サイトの有料会員が利用しているのは着メロが多いということがわかります。
その理由としては、「音質がよい」「新曲の導入が早い」というもの、そして「いつでもどこででもダウンロードできる手軽さ」ということが考えられそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ